ホーム > 環境エコライフ > レジ袋削減運動

レジ袋削減運動

資源の節約、ごみの減量化のために今すぐできる地球にやさしいエコロジー

レジ袋の大量消費は様々な環境問題につながっています

  1. 石油資源の消費…レジ袋の原料はポリエチレンなどの合成樹脂、すなわち石油から作られるプラスチック製品です。レジ袋を使わなければその分石油が節約されます。
  2. ゴミの増加…使い終わったレジ袋の大半はそのまま捨てられ、ゴミになっています。又、レジ袋にいれてしまえば水気の多い生ゴミも簡単に捨てられることがゴミの重量を増やすことにつながっています。
  3. 自然界への影響…レジ袋は土にかえることがなく、自然界に残ってしまいます。ポイ捨てされたレジ袋を野生の動物や魚が間違えて飲み込んで窒息死したり、胃の中で分解することなく死に至るケースも多く発生しています。

ホーム > 環境エコライフ > レジ袋削減運動

ページの上部に戻る