ホーム > おすすめ商品 > こだわりの仙台牛

こだわりの仙台牛

仙台牛の品質規格

仙台牛とは宮城県で育てられた黒毛和種であり、さらに枝肉の状態で霜降り品質規格A-5、B-5に評価されたものだけが仙台牛となります。仙台牛は最上級のランクなのです。

仙台牛がおいしい理由

仙台牛 「仙台牛」のおいしさは「仙台牛」ならでわの霜降りにあると言えます。国内でも有数の良質米がとれる自然と水に恵まれた宮城県でこの水とササニシキなどの良質の宮城米の稲わらが仙台牛を育てるのに適した環境を作り出したことです。
仙台牛は子牛のころからずっと豊富な稲わらと質の高い乾草をもとに丹精込めて育てられます。そして約3年経った後には最高の霜降りになるのです。
しげのやの国産牛には、すべて個体識別番号が付いています。
個体識別番号とは、子牛が生まれた産地の農業協同組合などが、子牛に付ける識別番号です。この番号は子牛が松阪牛肥育対象地域に導入した際に、三重県松阪食肉公社が管理する「松阪牛個体識別管理システム」に登録され、お客様の手元に届くまでずっと同じ番号を使用し、間違いなく松阪牛であることを証明する仕組みとなっています。(トレーサビリティ)

ホーム > おすすめ商品 > こだわりの仙台牛

ページの上部に戻る