ホーム > おすすめ商品 > 彩の国黒豚

彩の国黒豚

彩の国黒豚とは

彩の国の黒豚

彩の国黒豚とはJA全農さいたまが推奨するこだわりの黒豚です。純粋バークシャーの「彩の国黒豚」は、生まれる子豚の数が少なく、育てるにもより時間がかかります。しかし、品質の良さ、おいしさという点において、埼玉県が自信を持っておすすめする最高においしい豚肉です。「彩の国黒豚」は2000年肉食産業展の銘柄豚好感度コンテストで総合1位に選ばれた豚肉です。

彩の国黒豚おいしさの秘密

さつまいも

さつまいもを使った「彩の国黒豚専用飼料」でじっくり育てました

イギリス純粋バークシャー

純粋バークシャーでなければ、『黒豚』と表示できません。

さっぱりとした食感

脂肪融点が高いのでさっぱりとした食感

やわらかさ

肉のキメが細いため、歯切れがよく、やわらかい。
肉質がよく、やわらかい「彩の国黒豚」。どなたにもおいしいと実感していただけるはずです。ご高齢の方にもぜひおすすめします。

まろやかな風味と甘さ

黒豚特融の旨み成分のグルタミン酸や糖質が豊富で、「彩の国黒豚」はまろやかな味わいを生み出します。

脂肪の白さはシルク並み

ステッカー 脂肪の質が良くないと脂肪は黄色味を帯びますが、「彩の国黒豚」はシルク(絹)のように白い脂肪をまとっています。
例えば、ロースのとんかつは、口の中でとろけるよう。バラ肉で作る豚の角煮も抜群のやわらかさ。鍋にした時は、黒豚特有の旨味がつゆに染み出て最高においしいです!

「彩の国黒豚倶楽部」の生産理念(生産者の声)

  • 「本物だけが持つ、本当の味をお届けします」(笠原常正さん)
  • 「埼玉の風土が育て上げた、貴重な黒豚を守り続けます」(笠原国行さん)
  • 「おいしい豚肉への挑戦と、本物を飼う誇りを持ち続けます」(橋本雄二さん)
  • 「『本物が実感できる味』めざして、日々改良に取り組んでいます」(大野賢司さん)
  • 「『もっとおいしく、もっと安心』を常に心がけています」(佐藤利治さん)
  • 「いのちの大切さと、いのちを守る食の大切さを守ります」(飯島喜智男さん)

ホーム > おすすめ商品 > 彩の国黒豚

ページの上部に戻る